知らないと損するワイルドジャングルカジノの評判

獲得賞金アジア新記録で話題のオンラインカジノ
「ワイルドジャングルカジノ」の評判を集めました!

違法ではないと言われているオンラインカジノ

オンラインカジノと呼ばれるものをご存知の方も多いと思います。中にはオンラインカジノによる逮捕者も出たというニュースもありますので、なるべく関わらないようにしているという方もいるのではないでしょうか。
しかし結論から先に述べてしまうと、オンラインカジノを利用するだけでは違法性に問われることはありません。ではなぜ逮捕者が出てしまったのか、と疑問に感じることと思います。
ここではそんなオンラインカジノにまつわる違法か、または合法か、という疑問点について見て行きたいと思います。

オンラインカジノが違法ではないという理由

オンラインカジノの簡単な構造としては、まずオンラインカジノの運営団体が政府に営業許可を申請し、ライセンスを発行してもらうことから始まります。
そしてオンラインカジノのサーバーを設置し、営業活動を行い、それを見た人たちが自身の所持しているパソコンやスマートフォンからオンラインカジノのサーバーへと接続している、ということになります。

ここで政府という言葉が出てきましたが、これは日本のことではありません。
この点がポイントで、外国の政府から正式な手続きを経てオンラインカジノを運営しているわけですので、日本の法律を適用することができません。
厳密に言うと刑法第3条に記載されている国外犯処罰規定に該当するといわれているようです。
これは例えば日本人が海外旅行先でカジノを利用し賭博行為を行ったとしても違法性に問われることがない、ということに近い事例と言えるでしょう。

まとめますと、オンラインカジノに直接自らの機材を用いて利用し、賭博行為を行ったとしてもそれは違法ではないということになります。

違法性が問われたオンラインカジノ

では逮捕された例とはなんなのか、ということになります。
これはオンラインカジノを提供している仲介者を利用してしまい、お金の払戻しといった内容も全て日本国内で行われてしまったために賭博罪が適用されることになりました。
こういったものは事前に違法ではないから大丈夫である、といった説明があったりするようですが現実は逮捕者が出ているために、万が一こういった広告を見たとしても、それを利用しないようにしたほうがよいでしょう。

オンラインカジノの正しい利用の仕方を

オンラインカジノの現状としては、違法ではないという部分だけが独り歩きしてしまい、逮捕者が出てしまうような問題も浮上しています。
ですので、なるべくオンラインカジノを安全に利用するためにも、オンラインカジノが日本でなぜ違法でないのかという点は把握しておいたほうがよいでしょう。
もちろん個人でオンラインカジノを利用するだけならば、例えお金を賭けたとしても問題にはなりません。
ですが、あくまで裁判の前例がなかったり、現行の法律で対象外に過ぎないグレーゾーンなギャンブルである、ということに関しても十分熟知した上で利用するべきでしょう。

公式サイトはこちらから