知らないと損するワイルドジャングルカジノの評判

獲得賞金アジア新記録で話題のオンラインカジノ
「ワイルドジャングルカジノ」の評判を集めました!

ワイルドジャングルカジノで奇跡の逆転復活!?体験レポート

10月の結果として5万円の投資により11万円を得ることができ
プラスマイナス6万円の利益がでました。

現在、丸一日ビデオスロットを回し続けています。
それに伴い若干ながらもコツが掴めてきたのでまずは5000円程でプレイしてみます。
少ない金額によるベット、自身の場合では0.5ドルのベットでプレイすることにより
まず勝ち越すことが難しいです。


資金に余裕が無い限りは投資する資金を貯めることがまず第一と言えます。
自身の経験則から言えばこの方法ではまず勝てませんでした。

勝つ方法としては

2~5万円程度の投資額を用意しベットで最大2ドル分づつ、
最低でも1ドル賭けることによって勝率がグンと上がります。

先の記事にて紹介した「IRISH LUCK」に当てはめてみますと
ゴールドポットと呼ばれるボーナスゲームにて
10倍のペイアウト率及び20ゲーム以上のフリースピンに当選することによって
かなりの確率でプラス3万円ほどにはなるでしょう。

ここから記事のタイトルにちなんだ話となるのですが

件の「IRISH LUCK」をプレイしていたもののボーナスを引くことが出来ず
手持ちがあとわずか6ドルというところでゴールドポットのボーナスゲームが当選、
そして前述の通りのペイアウト率10倍に加えフリースピンも20回以上から
更にそのフリースピンの間に再度フリースピンが当選しました。

あっという間に6ドルが
100倍の600ドルにまで増加し、
すんでのところで復活となりました。

というものの、こんなことは以前に数回程経験したことがあります。
まさかとは思いますがそういったプログラムなのでは、
と思ってしまったこともありました。

またプログレッシブビデオスロットの一つである
「Wall st Fever」ですと20~30ドル減った直後に
30~70ドルほどの当選が来ることがあります。

これもまた何度も起こった経験を持っています。

プレイを続けていくうちに経験則からわかってくると言えるでしょう。

他にも、色々なビデオスロットにおいても
ボーナスゲームが300回転近くにもなっているのに当選しない時があります。
こういった際、よりお金を注ぎ込むのではなく一度休憩を挟むようにしましょう。
ギャンブルには引き際も重要なポイントですので、無駄にお金を減らすだけになってしまいます。

当選を積極的に狙っていくのならば
ボーナスゲームが来るタイミングを覚えておき
その時にベット額を上げるのがベターかもしれません。

自身の話とはなるものの、ビデオスロットのワイルドブルーに誤って25ドルも一気にベットしたことがありました。
それに気づかず急に600ドルもの払い戻しとなっていたためにおかしいと感じて
よく見たら25ドルのベットになっていたためびっくりして止めました。

結果としては良かったものの続けていたらと思うと少し怖いものがあります。

その際直後の一回転のみで6万円の当選となりましたが
やはり考えてみれば頻繁に起こるようなことでもありません。
ですので皆さんは真似しないようにしてくださいね。

しかしながらそこはギャンブルということもあって、なるべくなら多めに稼いでみたいという人も少なく無いと思います。
少額のベットでプレイしているのであれば、もう少し引き上げ2~3ドルあたりのベットでプレイしてみては如何でしょうか。
この方法ですと数十万円稼ぐことも難しくなくなってきます。

・ボーナスをなかなか引き当てることができない
・資金に余裕が無い

こういった折にはまた別の機会にプレイを先延ばしにしたほうが良いですね。
やはり資金を多めに用意し、思い切りのあるプレイ方法のほうが
より高い勝率を見込むことが可能となるからです。

公式サイトはこちらから